2012年11月21日

「絶対音感しましょうか♪」レビュー

今更ですが、前作「絶対音感しましょうか♪」をレビューしてくれたレビューサイト様をググって、レビューを見てみました。
レビューありがとうございます。
(ググって1ページ目に出てきたサイトだけです。抜けがあったらごめんなさい!)

アプリ★ゲット様(2012/02/18)
http://appget.com/appli/view/60945

favroid(ファブロイド)様(2012/03/04)
http://favroid.com/free/zettaionkan/

appliko様(2012/03/08)
http://appliko.jp/review/177134

meetroid(ミートロイド)様(レビュー日不明。2012/03/09 以前)
http://www.meetroid.com/?p=114159

アンドロイダー様(2012/08/20)
http://androider.jp/a/521d537b0cc2833e/

アンドロック様(レビュー日不明)
http://appli.androck.jp/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/%E8%B6%A3%E5%91%B3/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E9%9F%B3%E6%84%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%8B%E2%99%AA/


自分は他の人のゲームをダウンロードしたりしないので、こういうサイトは利用してないですが、
やっぱ甘口にレビューしてもらってるなーって思うw



youmayp at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

文字文字ちゃん

Android アプリ第二弾作りました。
icon512


いろんな格好で寝っ転がっている女の子二人を組み合わせて、文字を作っていくゲームです。

今回は SurfaceView を使ったので、ヌルヌル動きます。

開発中ちょっと触ってもらった友人からは、遊び方が分かり辛い!という声が多かったので、ゲーム内や動画などで操作方法の説明を頑張りました。





Android アプリの作り方も大分わかってきたので、
次回は本格派RPG(笑)でも作ります。

youmayp at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Android 

2012年02月05日

Androidゲーム『絶対音感しましょうか♪』

Androidアプリを初公開しました!
絶対音感しましょうか♪
icon512

音感を鍛えるゲームです。
ボタンを押して鳴った音が "ドレミ" のどの音かを当てます。
和音(コード)を当てるモードもあります。


■タイトル画面
タイトル


一番初めに表示される画面です。
 スタート → 難易度選択画面 → ゲーム画面へ
 スコア → スコア画面へ
 オプション → オプション画面へ
 終了 → アプリ終了


■難易度選択画面
難易度選択

ゲームの難易度を選択します。
・1音
 音が1つ鳴るので、その音を当てる。

・2音
 音が同時に2つ同時に鳴るので、その音を当てる。

・和音(初級)
 基本的な和音が鳴るので、その和音を当てる。
 A~G の C、Cm、C7

・和音(上級)
 いろいろな和音が鳴るので、その和音を当てる。
 A~G の C、Cm、C7、CM7、Cm7、C6、Cdim、Csus4


■ゲームプレイ画面

プレイ

 連続で10問出題されます。
 「聴く」ボタンを押した時に鳴った音が、
 4つの選択肢のどの音かを当てます。

 ラジオボタンを選んで「決定」ボタンを押すと
 当たりなら"○"が、ハズレなら"☓"と本当の当たりに"○"が付きます。
 "○","☓"が出た後に、もう一回ラジオボタンをタッチすると、
 その音を聞くこともできます。
 
 「次へ」ボタンを押すと次の問題が出題されます。
 10問クリアするとスコア画面に遷移します。


■スコア画面
スコア

 今までのスコアをランキング形式で見れます。
 ゲームクリア後であれば、今回のスコアも見れます。

 スコアは難易度別です。
 点数をクリックすると、スコアの詳細が見れます。

 スコアは当たりの数が多いほど高くなります。
 また、「聴く」ボタンを押してから「決定」ボタンを押すまでの時間が短いと少しだけスコアにボーナスが付きます。


■オプション画面
オプション

・楽器選択
 ゲームに使う音源を選べます。
 ピアノ、トランペット、ヴァイオリン、リン1、リン2、レン1、レン2から選べます。

・#/♭表示切替え
 音階の#と♭の表示を選べます。
 例:ド# ⇔ レ♭

・音量
 メディア音量を調節できます。
 Android のメディア音量は、着信音量とは別に設定されているため、
 ここの音量を変更したからといって、着信音量の大きさは変わりません。


2012/3/3 2.0 公開
・相対音感モード追加
・フリーズバグを一部修正
・音源にミク追加
・広告追加

2012/3/9 2.1 公開
・SDカードへのデータ移動対応





youmayp at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Android 
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター